マスク

ニュース所感

マスクの転売者に悪びれる様子はない。でも…

マスクの転売者!悪びれる様子はなく罪悪感もない

新型コロナウィルスの感染拡大の最中に、社会問題化している「マスク転売」の転売ヤーを直接取材した記事がありました。

転売ヤー本人曰く「僕の意見は、弱肉強食というか・・・。転売を叩く人もいますけど、需要と供給で成り立っている世界ですから。申し訳ないですけど、罪悪感はあんまりない。・・・」だそうです。

この転売ヤーは、自分たちで歩いて探して実際に仕入れています。盗んだものを売っている訳ではないので違法ではありません。こうした観点から考察すると、本件マスクの転売に事件性はなく、当然犯罪者でもありません。

どちらかというと、人の弱みにつけ込んだ商売なので、モラルや道徳的な観点から非難が集中しているようです。

確かに市場の原理だけど・・・

通常の論理では、「500円」のマスクが「1万円」で売られていても、購入する人はいないでしょう。しかしながら、需要と供給のバランスが崩れた瞬間に、その論理は成り立たなくなります。

要するに、購入希望者が多いのに供給が極端に少ない場合は、普段の数十倍の高値で販売しても「財力のある購入層」もしくは「それでも欲しい人」が買いに走ります。

こうした状況は、市場では当然のことであり、むしろこの流れがあるからこそ、働いてお給料がもらえている訳です。
でも…今回の買い占めは…。

武勇伝の如く語っているが、的外れなコメント

この転売ヤーは「弱肉強食」を持ち出して武勇伝の如くコメントしていいますが、やはりあまり頭がよろしくない人物だと感じました。

「弱肉強食」とは、弱者が強者を支えているとする自然の摂理です。マスクを買いあさって、高く売るのは「弱肉強食」ではありません。どちらかというと、彼らがやっていることは「いじめ」に近い状態と私は思っています。

彼らの根底には「とにかく儲かればいい」って考えが常にあると思われますが、問題は、政治家や官僚にもこうした人物が少なくないと言うことです。

今回のコロナウィルスの一連の対応をみて、痛く再認識した次第です。

【参考記事】:《マスク7000枚で100万円超》新型コロナで荒稼ぎする「転売ヤー」を直撃取材「売り方はいくらでもある」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00036269-bunshun-soci

  • この記事を書いた人
アバター

たかまさ

車好きなら誰もがご存知の車雑誌や某経済系新聞の取材コラムを担当
「やばい認識」「車選びのコツ」「賢いお金の使い方」「SEO」「ネット集客」などのウンチクを語るのが得意。
筋が通らいない物事に出くわすと黙って素通りできない性分
保有資格:Google アナリティクス個人認定資格・モバイルサイト認定資格・YouTube認定資格/FP技能士/WEBライティング実務士

-ニュース所感
-, ,

© 2021 成功者の所作!たかまさブログ